菊芋販売(チップスのみ販売中)

2020/4/1記 生の菊芋は品切れ中。越冬菊芋ですが、3月22日に、土がまだカチカチに凍っている菊芋を掘り出してみました。(通信v441参照)
一度凍っているため生の菊芋の販売はしませんが、チップスは問題なく作れました。まだ少量ですが、販売可能です。現在80g入りが10袋あります。

乾燥菊芋(菊芋チップス) 80g1000円(税込・送料別)

完全無農薬、北見産、手作業100%のきちょーな菊芋チップスです。
菊芋をスライスし乾燥させたものです。味気ないといえば味気のないものですし、美味いという人もいますし、そう感じない人もいると思います。

菊芋の成分や作用などに関していろいろと調べてまとめました。
読んでみてください。

購入ご希望の方はどうぞメールにて連絡ください。
生菊芋なら、来年秋に5kg頼む、とか、100kg頼む、とか、予約もありです。
チップスの方は大量生産が難しいので、めちゃくちゃたくさん欲しいとの希望があれば、あらかじめご相談ください。

 ←メールはこちらから

生の菊芋 1キロ1000円(税込・送料別)

無農薬、完全無農薬ですーっ!!
1個1個がちゃんとキモくてグロい菊芋ですーっ!!
道東、北見の山の広い畑で、全部手作業で作っています。トップページの研究所通信に書いたりしていますので、どんな感じで作っているか見たい人は見てください。

販売は秋の2か月ほど。(春の越冬菊芋は、多分販売は難しいです)
購入ご希望の方は時期を見て、どうぞメールにて連絡ください。

生の菊芋は足が早いので(足は無いやろ〜)、メールを頂いてから、数日以内に掘り出して、土は完全には落とさずに(水洗いせずブラシで土を落とした状態で)発送いたします。ゆうパックです。送料は着払いとなります。

 ←メールはこちらから

菊芋の効果と落とし穴

イヌリン自体は炭水化物でありながら、栄養学上は水溶性食物繊維とされている。水分を吸収するとゲル状になり、一緒に摂った糖質や、体内の糖質のカスやらゴミやらをからめ取ることで、糖の吸収を抑える上、ゲル状となったイヌリンは腸内をゆっくりと移動し、腸のぜん動運動を促進するため、スムーズな排便を導く効果がある。

食べすぎるとお腹がゆるくなったりします。

あまり多く食べると屁が出やすくなります。
「道を歩いていたら、足取りが軽くてスイスイ歩けるんですよ。屁がいっぱい出るんで、それが推進力となって、歩くのが楽ですわ」(ナオヒロ談)
という証言もあります。

しかし屁は健康の証でもあります。



コメントは受け付けていません