研究所通信v458 ズッキーニ

8月8日に採れたズッキーニ

7月20日くらいからズッキーニが採れ始めていました。

ズッキーニはできるだけ適正な大きさの時に採りたいと思っていました。というのも、採り遅れることが多く、気づくと30センチを軽々と超えて化け物になってしまいます。

でも化け物になっても美味いため、適正と思われる大きさで採ると損をした気分になります。

だからと言って化け物のズッキーニばかり採ると食べきれません。ご近所に分けるにしても、化け物ズッキーニを渡すのは抵抗感があります。そして売るにも抵抗があり、発送などの手間がまた面倒になり、この1か月間高い頻度で食べ続けています。ズッキーニ太りしそうなものですが、ズッキーニでは太りません。逆に収穫の時に歩くので筋肉が付き痩せます。

8月8日

今年は以前採れたタネを適当に土に埋めました。市販のF1種ではなく、種を採って毎年再生産し続けられる固定種です。

矢印は3本だけですが、実際には10株くらいあります。

こんな感じに雑草とともに育ちました。矢印を外すとこう見えます。

ただの草地。

8月24日

コロナのせいなのか、気候のせいなのか、いまひとつテンションの上がらない日々で、この通信もすっかりサボってしまっていました。

ニンジンはどうなっているのか、追々書きます。


コメントは受け付けていません