研究所通信v417 菊芋試し掘り

前回と同じような写真。10月28日(月)の朝の菊芋。少し枯れてきたかな。

ちょっとどんなもんか試しに菊芋を1本ぶっこ抜いてみることにしました。畑の東側、この画像の右端のやつを狙います。

ぶっとい茎が4本出ています
芋をスコップで真っ二つにすると悲しいので、結構外から掘ります。

とても引き抜けないほどガッチリと生えています。

葉っぱ邪魔なので、枝を外し、茎を折る
絵画のような、映画のワンシーンのような写真になりました。茎と葉を横にぶん投げ。気温0度。
2019年、初菊芋の出

ちらっと芋が見えました。どうなんだろ。

うわー、きゃー、こわー

なんかすごくね。

ひと株だよーこれ。でも茎は4本あったなー。まあ1か所からこれくらい採れました。

猫2匹分はあるなぁ、重さ。8キロくらい? ちょっと計るの面倒で測ってないけど。試しだし。

この日はヤーコンも1株掘りました。

手前がヤーコン
午前7時で0度です

いや、寒いんです。寒いんですが、こういう作業すると汗かくくらい、全然寒くなくなっちゃう。

この後、外の水道の水で、これらをじゃぶじゃぶ洗うわけですよ。
「さすがに水は嫌だなー」
って思うわけですよ。
「せめてお湯にならないかなぁ」
って思っても、なるわきゃないんですよ。

で、やっぱ嫌なわけですよ。
でもすんげー採れたのでテンション上がって、ウッホウッホ言ってゴリラ洗い。
ウホーウホー、キャッキャッ!!

バチャバチャ、キャッキャッ!! つめたーいっ!!
バチャバチャ、キャッキャッ!! あはははは!!

ジャーン

まあまあ、よろしいんじゃないでしょうか。

今年はこの菊芋の販売を考えています。なんだかんだと金かかるのじゃし。許してね。
販売まではあともう少しです。


コメントは受け付けていません