研究所通信v398 ニンジンの数

ノコギリクワガタの頭が落ちてました。生きた姿は見かけないのですが。7/1

まだニンジンの種は1500粒はあるかと思われ、撒いても撒いても無くならないのでした。

もう無理です。

ということで、植えた数を数えてみました。
ズバリ、690個でした。ニンジンなので690ニンですね。

1番早い時期に植えた186個のうち、108個から芽が出て育っています。発芽率58%というところです。これから出てくる可能性もあり、まあ6割です。

他の草が先に生えてきて、芽が出なかったとか、芽が出る前に土がカッチカチになってしまったとか、いろいろ原因はあると思います。もうすこし様子を見て、発芽しなかったところには、また新たにニンジンの種を入れてみるつもりです。

まとめると、現状、ニンジンの種は690個蒔き、400ニンくらいは育ち、発芽しないと思われる300ニンを追加し、6割発芽なら200ニンが育ち、秋には全部で600ニン出来ることになりますね。それでも種は1000個は余る。

ニンジンの種って重さで表示されていて、今回のニンジンは「時なし三寸」、8ミリグラム200円なのです。200円ですよ。おそらく2500粒はあるような感じです。丁寧に一粒ずつ蒔けば約2000本は発芽すると思われます。すごいと思いませんか。

来年はやめよう。

おしまい。


コメントは受け付けていません