研究所通信v399 雑草とゴリラの戦い

スタンプ120円で売ってます。買ってね。(さりげに宣伝)

なぜ雑草は強く、野菜は弱いのか。へなちょこな野菜はやめてしまって、食える雑草が良いのではないか。

そういう意味でも、スベリヒユに今年は期待したい。

雑草のスベリヒユ

とか言っても、その雑草を食用にした途端、その周囲の雑草がやはり気になり、雑草取りをしなければならないという気分になってくる。

もちろん菊芋も雑草と呼ばれる類の植物であり、農家には嫌われていたようだ。

菊芋はジャガイモ同様、地中に塊茎(かいけい)を作り、この塊茎を食す。この塊茎が菊芋の場合グロくキモいので、最初に食べた人はえらい。菊芋は野菜となった。

ただ、菊芋を野菜と見なせば、それにまとわりつく雑草の方が強く見えてくる。

左の畝はズッキーニ、右のラインに菊芋。雑草の嵐。6/30

放っておけば雑草に飲み込まれてしまう。
6月30日、この状態から雑草を引っこ抜いていった。

食べ物を作るには骨が折れる

手作業で抜き続けること2時間。それでも全然時間は足りない。

ここは菊芋の森のヘリ。菊芋が完全に隠れてしまっている。7/3

この雑草を抜くと…

結構頑張りましたよ

しかし、写真からは、雑草取りの苦労はあまり伝わらないでしょ。ゴリラがウホーウホーーと言いながら、草を引っこ抜いていくような感じをご想像ください。

ウホー、ブチブチブチ、ウホー、ブチブチブチー!!
そこにウルトラ警備隊の戦闘機からミサイルが発射され、ゴリラに命中。

ギャワー、ゴッホゴッホ、ウホホー、ブチブチブチー!! ブチブチブチー!!

ゴリラは何も悪いことしてませんよー。なぜ撃つ。人間め。

蚊のような存在の人間は無視し、ゴリラは次々に雑草を抜く。
ブチブチブチー!! ブチブチブチー!!

ブチブチブチー!! ブチブチブチー!!

握力が落ちてきた。ゴッホゴッホ(咳)、両手で引っこ抜く。
腰いてー、この中腰ってやつ、どうにかならんのか、ウホー。

ブチブチブチー!! ブチブチブチー!!
ブチブチブチー!! ブチブチブチー!!

それを3日間、早朝、トータル約6時間かけて草を抜いた。

そんなわけで疲労困憊なのです。湿布が必須なのです。

7/3の状態。菊芋の森はほぼ菊芋だけになりつつある。

よーし、いいぞ。
だがしかし、これは東サイドのみであり、菊芋は畑を囲むように植えている。

畑の北側。右の1列が菊芋。その右側には雑草がっ!! 7/3
畑の西側。やはり雑草がもっさもさ。7/3

ゴリラが何匹いてもきつい。まだトータル120メートルはある。(遠い目)
あの高齢の宇宙人なら信じられないスピートでクリーンにしてしまうのだが。

刈払い機を使うかな。でも菊芋もチュイーンって切ったら悲惨だし。

とにかくまぁ、手作業は大変です。
この先どうなってしまうのでしょうか。

続く。


コメントは受け付けていません