• タグ別アーカイブ: 新年
  • 研究所通信v362 2019年スタート

    帯広の右上(右上て)あたりの本別というところで、鹿に遭遇しました。

    寒すぎて凍っていた研究所通信ですが、3月4日やっと2019年の1号目を発行です。ところが、この2か月で、ホームページ作成ソフト?作成アプリ?のワードプレスのバージョンが上がり、使い勝手が変わってしまい。以前のようなイメージでサクサク作れなくなってしまいました。

    いや、困ったなー。画像どうやって入れるんだろ。あ、わかった。

    あ、あけましておめでとうございます。

    いやー、まともに書き進められないっす。

    これは使えない。助けて。

    もうダメかも知れません。この一文を最後にしたいのに、それすらできません。じゃあこの文章の下に画像を入れてみましょう。

    本別にあったこの橋の名前が照れくさいです。

    いやぁ、参ったなー、段落バラバラ。あ、直せた。
    上の画像の続きです。

    愛のかけ橋

    あ、画像の下に文章が続けられました。やった。段落の入れ替えがまた、どうやるんだか。
    あ、できました。慣れるしかないんですねぇ。(笑)

    結構書きたいことあるんですが、ちょっとリハビリが必要かも知れません。昨日2019年3月3日、石北峠から南下して、士幌から本別、足寄、陸別、津別、美幌を経由して北見へ戻る、約370kmの撮影の旅に出ました。成果はしょぼしょぼ。

    それより、3月2日には屈斜路湖周辺を周り、白鳥が至近距離で撮れまして、こんな感じです。

    白鳥は150枚ほど撮りました。

    いやー、これ一時保存どうするんだろ。このまま発行するのかいっ?

    下書きにできました。(笑)

    カスタムCSSって何。変なところに入っちゃって、どうなっちゃうの。

    今年はダメかも知れません。

    今年も、か。


  • v259 くまもんのパン

    ■くまもんのパン

    くまもんのパン
    「くまもんのパン」と、その下は「くまもんの手」

    世界中の皆様、おけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    1月4日、朝9時、氷点下15度。近所のコープに買い物にカミさんと出かけました。
    コープの中の一角に「レフボン」というパン屋さんがあって、そこでパンを買うとおかわり自由の無料ドリンクがもらえ、すぐ近くの休憩所で食べることが出来ます。
    朝食の直後なのに、無料のドリンクに引き寄せられていきました。

    最初に目についたパンが「くまもんのパン」でした。
    そのとなりに「くまもんの手」がありました。
    北海道なのに熊本のくまもんかいっ!!
    でも正月だし、ドリンク無料だし、深く考えずにくまもんでも食べようと思いました。
    顔と手があったので、それを買いました。

    レシート

    顔が170円。うわー、こりゃ消費税と円安の輸入小麦の高騰のせいなのか、じんわり来る高さ。顔と手を合わせると329円。4枚も銀色の硬貨を使うことになるとはっ。無料ドリンクの魔力と、正月の空気に負けて、買ってしまいましたよ。

    顔と手を2人で食べるわけだから、どっちかが顔、どっちかが手、で分けてしまうと、ひとつの味しか楽しめない。銀色の硬貨4枚も失ったのだから、両方の味を楽しみたい。
    「よし、割るぞ」
    くまもんの顔を割ります!!

    くまもんのパン
    ペリペリペリ

    ペリペリという擬音は正しくないかも。
    残酷だけど割るしかないのですよ。
    ていうか食べるわけだから残酷も何もないけど。

    くまもんのパン
    メリメリメリメリ

    メリメリという擬音もどうかな!!
    2等分するには鼻も半分に割らなきゃなりませんが、見ての通りちょっと割りにくい。

    くまもんのパン
    えええー

    もうすでに割られて、口と鼻食われちゃってるし!!
    どのように割って、誰が鼻と口食べたのか、もう忘れちゃってるし!!

    くまもんのパン
    むむむむむ

    くまもんの右目とまゆげを残した状態です。
    ウインクした目が心なしか「痛いよー」と言ってるかのような感じに。
    キャラクターを食べ物にするのってどうなんすかね。

    くまもんのパン
    げふげふげふ

    もうキャプションの意味が分からなくなってますけど!!
    もとの姿がわからなくなってきました。
    まあ魚も刺身にした時には姿はわからないのと同じですね。

    くまもんのパン
    ぐふーぐふー

    目が半分に!! ひどい食べ方だっ。

    くまもんのパン
    ひらひらひら

    くまもんの顔、おいしゅうございました。
    甘さひかえめのチョコレート味でした。
    いやぁ今年は贅沢なスタートだ。

    さて、くまもんの手は、というと、見た目の地味さから写真撮ってません。しかし、顔よりも格段にうまかったです。ブタマンの味でした。

    クマなのにブタの味でした。
    でいうか、クマの味なわけはない。
    おしまい。


  • v245 あけましておめでとうございニャーす

    ■あけましておめでとうございニャーす

    茶~ぶー
    2014年キリッ(1月2日)

    世界の皆さん、今年もまたよろしくお願い致しニャす。
    今年は午(うま)年ということで、同じ四つ足のネコの近況をお知らせします。

    上の写真は、茶~ぶー、11歳です。見た目はハンサムで強そうなのですが、声はカスッカスで、臆病で、時々クレヨンしんちゃんが「やめろよー」と言ってるような声で鳴きます。めちゃめちゃ甘えん坊な60歳(人間換算)。

    新年からどうでもいい話が炸裂ですね。

    茶~ぶー
    長毛というだけでノルウェージャン・フォレストということにしてます(11/19)

    次は我が家の古株、ゴミ箱出身のトラッシュちゃん12歳。人間なら64歳くらいの高齢者になってしまいました。自分から寄ってきて、触ると逃げるネコらしさ。

    トラッシュ
    人を見たら食べ物と思え(1/2)

    お次は、我が家に来て2年半、乱暴で怖いもの知らずのチンピラ猫のちゃめくん。アルト歌手のような張りと伸びのある声で、威嚇しまくるうるさいヤローです。

    ちゃめ
    天井付近のキャットウォークで自由に遊びまくり(11/24)

    こいつは身体能力が高く、攻撃力がスゴいのですが、やたらと足を踏み外すまぬけぶりで、何度も、写真のキャットウォークの板から足を踏み外しては落下しています。ある日、足を踏み外したあとに、両手で板にぶら下がり、ぶら下がり健康器で背中を伸ばしている人のようになっていました。ファイト一発の恐ろしいヤツです。

    そして去年の3月に我が家への就活が実って、一緒に暮らすことになったクロちゃん。

    クロちゃん
    すっかりくつろいでいます(11/24)

    去年の2月はこんな感じでした。

    クロちゃん
    完全にノラ(2/26)

    とにかく極寒の地なので冬を越せない猫もいます。こいつも死にかけのような状態でした。しかし多分このクロちゃんは、以前は飼い猫だったのではないかと思えることが多々あり、人間には慣れているようでした。

    びっくりちゃん
    びっくり目のびっくりちゃん(11/24)

    びっくりちゃんは去年の冬に遭難して40日間どこかに雪で閉じ込められたかガリガリになって帰ってきました。今でも半野良猫で、自由に暮らしています。年齢不詳ですが、かなりのおばあちゃんのはずです。

    以下、そこらへんにいた猫の写真です。あまり出かけないので少ない中から3匹。

     

    野良猫
    散歩中に見かけた屋根の上の猫(10/14)
    野良猫
    そのアップ。見事なちょびひげ
    野良猫
    多分、近所(6/2)
    野良猫
    シャム系。ある店の中から撮影。野良猫だそうです。(7/20)

    おしまい。